お知らせ

ご要望の多かったインソールの取扱いを開始しました。
専用機器によりアーチ形状に合ったインソールをご提案しますので、
外反母趾・扁平足・O脚などでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

健康ニュースの12月号が発行されましたのでこちらからダウンロードして下さい。

健康ニュース12月号表面
健康ニュース12月号裏面

郵送ご希望の方は、
こちらのフォームよりご依頼下さい。
尚、郵送は石狩市近郊(石狩市・札幌市・当別町)の方のみとさせて頂きます。

施術日などのお知らせをブログで行います。
こちらからどうぞ。

2018/11/25

わかば整骨院では、エコー観察装置によるひざと野球肘(小学生・中学生対象)のチェック
を随時受付けております。どうぞお気軽にご利用下さい。

■ 膝の痛みについて
中高年に多い膝の病気に変形性膝関節症があります。男性で約860万人、女性で約1670万人に
変形性膝関節症があると推定されていて、50歳以上の2人に1人が当てはまります。
膝に痛みがあると、旅行やスポーツなどを楽しめないだけではなく、歩行も困難になることがあります。
早めに医療機関を受診して、膝の状態を調べてもらいましょう。
変形性膝関節症の場合、運動が痛みの改善に効果があります。ひざ痛に効く運動に取り組みましょう。

■ 変形性膝関節症について
膝関節は、大腿骨とすねの骨である脛骨、膝のお皿と呼ばれている膝蓋骨という3つの骨でできています。
大腿骨と脛骨が接する面には軟骨で覆われ、軟骨と軟骨の間には弾力性のある半月板があります。
軟骨と半月板は、ひざにかかる衝撃を吸収するクッションの役割を果たしています。
しかし、膝に負担がかかり続けると、次第に軟骨がすり減り、軟骨のかけらが膝関節を包んでいる
関節包の裏打ち組織である滑膜を刺激して炎症を起こします。
このように、膝関節の軟骨がすり減ることで起こる病気が変形性膝関節症です。

軽度:立ち上がるときに痛む・膝がこわばる・動き始めに痛む
中度:正座がしにくい・階段の上り下りで痛む・水が溜まって腫れる
重度:じっとしていても痛む・痛みで目が覚める・曲げ伸ばしすると痛む・歩行困難

■ 当院の治療方法
滑膜に炎症がある状態では、いくら膝の水を抜いてもすぐに溜まってしまいます。当院では特殊な治療機器を
使い滑膜の炎症を抑える処置と共に、専用パットなどにより溜まった水を引かせる処置を行います。
又、必要に応じて膝に掛かる負担を軽減させる手技や、弱った筋力を取りも戻す処置、足病学に基づいたテーピング
なども合わせて行います。
滑膜の炎症を抑え、水が引くだけでも痛みが軽減しますので重症になる前に治療を受けることをお勧めします。

膝の病気は、治療機会を失い重い後遺症を残さないためにもしっかり検査・評価のできる治療院を受診することをお勧めします。

各種健康保険取扱い
労災保険指名施術所
生活保護指定施術所
交通事故(自賠責保険)
  • ワカバセイコツイン
    わかば整骨院
  • 〒061-3202
    石狩市花川南2条3丁目79番地 元大和旅館さん裏地図で見る
  • 0133-68-2120
  • ※ 隣接する整体院への電話取り次ぎや紹介は行っておりませんので、
    直接電話していただくようお願い致します。
  • 院長 稲田和弘(柔道整復師) 美唄市出身
  • 受付時間
    月・火・水・木・金
    午前09:30~12:00
    午後14:00~19:00(事前予約の場合21:00まで)

    午前09:30~12:00
    午後は事前予約のみ(事前予約の場合21:00まで)


    日本柔道整復接骨医学会 会員
    日本超音波骨軟組織学会 会員

    各種健康保険取扱い
    労災保険指名施術所
    生活保護指定施術所
    交通事故(自賠責保険)
  • 休み
    日曜・祝日

Copyright わかば整骨院 All Rights Reserved.